株式会社デジタル・フロンティア-Digital Frontier

Header

Main

“チャレンジ!まずは自分からやってみる”
栁澤 孝幸

Takayuki
YANAGISAWA

Takayuki
YANAGISAWA

●プロフィール:
HAL大阪出身。2014年入社。リギングアーティストとして、リギングとシミュレーションに携わる。

この仕事を選んだきっかけ

小さい頃からものづくりが好きで、いつかクリエーターになりたいという夢を持っていたのですが、具体的に何をやりたいのか決められず、ひとまず海外のdemo reelを片っ端から見ていました。その中で一番衝撃を受けたのが「Rigging」というジャンルで、調べていくうちにリギングアーティストになりたいという方向性が決まりました。
日本には、リギングアーティストを分業化しているCGプロダクションが少なく、デジタル・フロンティアは自分がやりたいことができる会社です。最近では主役級のキャラクターのセットアップや、ハイスピードやマント等の難しいシミュレーションを任されるようになり、自分の考えた仕組みやこだわりが映像に目に見えて反映され、やりがいを感じています。

携わった作品で最も記憶に残っているもの

「GANTZ:O」が一番記憶に残っています。当時、まだ入社1年ちょっとだった僕が、hairシミュレーションの仕込みに深く関わり、いろいろな方の意見を聞きながら汎用的にセットアップ作業が進められるように仕様を決め、主役級のキャラクターの大半のhairの仕込みをやらせていただきました。
もちろん多くの方々のバックアップがあってのことですが、そういった重要な箇所を任せていただけたこと、多くのチャレンジができたことがとても印象的で、一番記憶に残っています。

デジタル・フロンティアはどんな会社?

デジタル・フロンティアのセットアップ室は仲が良く、定期的に飲みに行っては仕事の話だったりプライベートの話だったりをよくするので、話しやすく風通しの良い環境です。また、新しい技術や情報も集まりやすく、いろいろなことにチャレンジして取り入れていく風潮があります。自分が挑戦してみたいことなどを伝えると、やらせてもらえることが多いです。ですので、自分のやりたいことが明確にある方に是非来ていただきたいです。

Time schedule
of one day
ある日のタイムスケジュール
【繁忙期】

  1. 10:00

    出社
    メールチェック

  2. 11:00

    ウェイト調整

  3. 13:00

    昼食

  4. 15:00

    データアップ

  5. 16:30

    新規アセットの仕様決め

  6. 17:00

    セットアップ

  7. 19:00

    夕食

  8. 22:00

    退社

Time schedule
of one day
ある日のタイムスケジュール
【繁忙期以外】

  1. 10:30

    出社
    メールチェック

  2. 11:00

    セットアップ用ツール作成

  3. 13:00

    昼食

  4. 14:00

    ツールテスト

  5. 16:00

    セットアップ室会に出席する

  6. 19:30

    退社
    友人と飲みに行く

プライベートの過ごし方

栁澤 孝幸 セットアップ室では毎年恒例のBBQがあります。室内の交流のために開催したり、他社のリギングに携わる方々をお呼びして開催したりと、毎年テーマは違いますが、楽しく、団結力が深まります。

人生を変えた作品

中学生時代に親友に何気なく貸してもらった「DEATH NOTE」に衝撃を受け、自分で単行本を買いなおし何度も読み返しました。人生で一番ハマった作品です。ストーリーの深さも然る事ながら、1コマ1コマの絵が綺麗で、よく模写をしていました。そこからデザインというものに興味を持ち、クリエーターを目指すきっかけになりました。